記事一覧

ひやむぎや稲庭うどんを早く茹でる方法、お鍋にも使えます!





ひやむぎ、稲庭うどんなどの乾麺は、
湯がくのに時間かかりますよね。
だいたい7〜8分とか、
そんなに待ってられないっていう方にオススメです!



今回は、五島うどん というのを使いました。
戸棚に残ってたんですー
では早速やっていきましょう。
スパゲティを水に浸すやり方と同じです。
水に浸します。





これは一晩冷蔵庫で浸しておいたもの。
時間が無い場合は4〜5時間大丈夫。
ただし冷蔵庫に入れず常温でね。





食べるときに湯がきましょうね。
時間が経つと腰がなくなり美味しく無いですからね。
鍋にお湯をわかしたら、
ひやむぎをザルにあけます。
スパゲティと違ってかなりふにゃふにゃなので
触らないようにしましょう。(ここポイント)





鍋に入れたらすぐに、透明感が出てきます。
再度湧き上がるまで強火です。
ムラが出ないように麺をざっくりほぐして下さい。





1〜1分30秒くらいで湯がけます。
冷水にとって後はお好みの食べ方でどうぞ!





コツ・ポイント


湯がく前の、水浸したひやむぎは
かなり柔らかくなってます。
指でつまむと潰れるくらいふにゃふにゃです。
手で掴まないようにね。

一口メモ

よくキッチンの戸棚に残っているひやむき、きしめん、
これからの寒い時期のお鍋の〆にも使えますよ。
この水に浸しておいたひやむぎをザルにあけ、
お鍋に直接いれれば湯がきたてを堪能できます




参考になったら ポチっ とお願いします!!!
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ にほんブログ村 料理ブログ プロの料理へ

食材、料理名で検索してね

スポンサーリンク

プロフィール

がんまちゃん

Author:がんまちゃん
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド

楽天ショップ